【一生使える投資の知識】投資で100倍返しを目指している方へのおすすめ本

投資道
この記事は約4分で読めます。

投資で失敗している方へ絶対に読んでね!と言いたい本

まさに、見出しの通り、投資はしているけど損失出して投資はやっぱり怖い、もうからへん、投資もうええわ!やめました。という方へ、お勧めしたい本になります。

これまでも、投資に関する本で自分が読んでこれは役立つと思った本を色々と紹介してきましたが、今回もその内の一冊になります。

初心者から中上級者までの株や投資信託で資産運用を行っている方に役立つ情報が満載の内容になっています。

こんな方におすすめします。

投資に関することは超初心者なんかわからんけど、とにかく最近、老後のために、投資でも始めようと考えている方絶対読んでね

投資経験はある方買った株が塩漬け状態、損失ひどいことになってる、資産増やすどころか、減ったがな。という方これ読まなかったからかもしれません。絶対読んでね!

投資経験ありでそこそこ儲かっている方⇒金融リテラシー向上のため、絶対読んでね!

なぜあなたは株・投信で失敗するのか (日経ビジネス人文庫) 

その本は、田中 彰一 著作の「なぜあなたは株・投信で失敗するのか (日経ビジネス人文庫) 」であります。

著者田中氏の経歴は、1989年日本経済新聞編集局証券部デスク入社。証券部キャップ、経QUICKニュース社ニューヨーク支局長、日経金融新聞デスクなどを担当となっています。投資のプロとしてご活躍されていた方ですね。

  • 出版社 : 日本経済新聞出版 (2014/2/4) 発売日 : 2014/2/4

まず、本書も目的が、かなり過激な表現で目を引きます。これで、まんまと購入させられたのかも。

その表現を一部紹介しておきます。

「投資のワナ」をくぐり抜け、「100倍返し」の資産形成を目指す-。これが本書の目的である。

なぜあなたは株・投信で失敗するのか (日経ビジネス人文庫)  p3

まるで、池井戸潤氏著作本の登場人物である「半沢直樹」の決め台詞のような表現ですね。この本大丈夫か?と正直思い、購入した次第です。してやられたのかもしれません。

おすすめのポイント

○第1章から第7章まであり、全部で51ケースの失敗事例を各事例3~5ページに簡潔にまとめられているどこからでも読める、ケース番号付けされているので探しやすい

失敗事例ごとに、失敗した理由と、知っておくべき知識と、が、図解入りで解説されてわかりやすい。

各章の見出しページに、その章でのテーマと要約と何がこの章で理解できるのかなどのポイントが簡潔にまとめられているここだけ読んでも金融リテラシー(判断,対応能力)がアップします。

○失敗事例の表現がオモシロイ

○失敗事例ごとに2,3行のポイントと罠への陥りやすさ5段階表示、難易度表示があり、重要度がわかる。

○この本の51ケースを知っておけば⇒市場のカモ から トンビぐらいになれそう

この本のいいところは、初心者投資家目線で引っ掛かりやすい罠に対して、そうじゃなくて、本当はこんな裏があるから、こうすべきだよ。というような記載の仕方になっており、そういうことか。全部読み終えると、投資に関する知識がかなりアップします。

ちなみに、単行本タイプ880円と文庫本タイプ1,760円がありましたが、私は迷わず単行本を買いました。電車のかなでも家でも、何度も読み直しています。

投資関連本、お金に関する本をこれまでも100冊以上読んでいますが、これはコストパフォーマンスが高いと断言できます。

もうそろそろ、カモから卒業したい方、「100倍返し」したいという方は、是非読んでみてください。

この他にも、こんな読んで損はしない本を紹介していますので、ぜひ読んでみてください。

こちらの記事の本もおすすめです。

初心者投資家が読んだ方がいい本【おすすめ5選】

自動投資で確実に資産を増やしたい人が読むべき本

【伝説の投資家】ジム・ロジャーズ氏も警告バブル崩壊に備えよ! 資産を守りたい人が絶対に読むべき本

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ついでに、応援ブログバナーをポチっと、よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました