初心者向け株式投資のはじめ方【銘柄選び】にはこれがいいね!

初心者投資@道
この記事は約6分で読めます。

初心者が株式投資を行う手順

株式投資を始める手順を説明します。

株式投資を始めるために必要な手順は4つ

TORIHIKI TEJUN

これだけで、株式投資のができてしまします。意外と簡単にできますね。投資手法は様々な手法があり、売買のタイミングもそれぞれ異なります。

デイトレード、短期トレード、中期トレード、長期トレード、などそれぞれで売り買いのタイミングが異なるため、知識と経験を蓄積して、自分なりの最適な解を見つけることが重要になります。

投資に王道はありません。100%正しい正解もありません。しかし、知識と経験を蓄積することで、投資で資産を増やす確率は上がることに間違いありません。

初心者がプロの投資家と同じ土俵で戦うために、そして、少しでも資産を増やせるよう、便利で有益な情報を提供してくれる、ウェブサービスを利用することが、重要になります。

スポンサーリンク

——————————- 技術者募集 ——————————-
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
     の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
—————————————————————————-

株式投資の際に必要なスクリーニングとは 

まず、株式投資を行うためには、おおよその投資する業界、投資可能金額、投資期間などの条件からスクリーニング(ふるいにかける機能)にかけ、大まかな候補に絞り込みを行います。

スクリーニングに利用するツールは、多くありすぎて、どれを使っていいのか迷いますが、ざっと有名なところをリストアップすると以下のようなところがあります。

スクリーニングツール
  1. 証券会社、ネット証券会社のウェブサイトや専用アプリ⇒口座開設すれば無料
  2. YAHOOファイナンスなどのウェブサイト⇒無料でスクリーニング可能
  3. 日本経済新聞社、東洋経済新報社など⇒有料でスクリーニング可能
  4. 四季報など定期刊行書籍⇒記者独自のコメントや動向分析に定評があるが有料

上記の様々な株式投資に利用するサービス、ツールが存在しますが、この中でも、極力無料でスクリーニングを行う方法は、上記1と2の方法です。

1. 証券会社、ネット証券会社のウェブサイトや専用アプリの場合

自分が口座を開設する証券会社のウェブサイトで提供するスクリーニングツールや、スマホ用のアプリを利用するのが、作業的には一番利便性が高いです。

スクリーニングして、そのまま買いの注文または、売り注文を発注する作業をすべて完結できるためです。SBI証券、楽天証券などでは、四季報電子版もウェブ、アプリ上で見ることができて、とても重宝しますDMM.com証券では、モーニングスター株式会社が発行する、株式新聞が無料で見ることができます。

しかしながら、初心者には少し多機能であり、経済指標やテクニカル専門用語などを理解している方には、利便性が高いですが、初心者にとっては、少しハードルが高いとおもわれます。

投資デビューしたてのときは、より簡単でやさしい、初心者におすすめできるサービスをご紹介します。その中でも、無料でスクリーニング可能なウェブサイトで、初心者に優しいサイトを3つ紹介します。

スポンサーリンク

フレッツ光より安い!【SoftBank 光】

初心者におすすめ無料で利用できるウェブサービス

無料でスクリーニングや投資に関する様々な情報が満載されているサイトで初心者が知りたい情報のすべてが網羅されているので、ここで投資に関する知識を学習するのもいいですね。

その代表的なウェブサービスが、

その1:【YAHOOファイナンス】

YAHOOファイナンス https://finance.yahoo.co.jp/

yahoofinance
出典:YAHOOファイナンス

YAHOOファイナンスでは、株式銘柄の検索から、会社情報、投資に関する情報、専門家のコメント、市場の動向などなど、必要な情報がほとんど得られます。

また、さらに【初心者のためのやさしい投資のはじめかた】のカテゴリーがあり、ここをみれば、超初心者向けの情報が用意されています。 

初心者のためのやさしい投資のはじめかた
これから投資をはじめる人に、投資の基本をやさしく、ていねいに解説します。マンガで楽しみながら「投資ってどんなこと?」かもわかります。
優しい投資
出典:YAHOOファイナンス

さらに、YAHOOファイナンスのサービスの中に、

その2:【みんなの株式】というカテゴリーがあります。

【みんなの株式】 https://minkabu.jp/

MINNKABU2
出典:YAHOOファイナンス-みんなの株式

この略して【みんかぶ】は、初心者向けの様々なツールが多数あり、特に、スクリーニング機能がわかりやすく充実しています。驚くことに、ほとんどの機能が無料で利用できてしまいます。

会員登録すれば、コニュニティーに参加して、アドバイスをしてもらえたりと至れり尽くせりのサービスが用意されています。

これらを最大限に生かして無料でスクリーニングして、投資したい銘柄の情報を入手しましょう。

【SoftBank Air】

そして、さらに、初心者からセミプロまでを対象としたウェブサービスが、

その3:【株マップ.com 】

株マップ.com  株マップ.COM 

KABU MAPCOM
出典:株マップ.com

このサイトは、株の上級者だけでなく初心者にもわかりやすいスクリーニング機能が用意されており、また、運営会社である、クォンツ・リサーチ株式会社が、独自に各銘柄ごとにスコアを付与しています。

クォンツスコアは、成長性・割安性・企業規模・テクニカル・財務健全性ほかの6つのスコアから出され、スコアが高いほど、「評価が高い」とされています。

したがって、クォンツスコアを参考にすれば、初心者でもテクニカル指標や財務の知識がなくても、専門的知識をもったプロが分析した評価を知ることができ、それを参考にしてます。

この指標は、ネット証券大手のSBI証券のウェブサイトの株式銘柄-分析に使用されており、その信頼度の高さを知ることができます。

もちろん、無料で会員登録なしでも利用でき、そのサービスだけでも十分です。

「株マップ.com」は、クォンツ(金融工学)を使った投資分析により、様々なオンライン証券会社や金融ポータルサイトにコンテンツを提供し続けているクォンツ・リサーチ株式会社による投資総合情報サイトです。

クォンツ・リサーチ開発の投資情報ツールを集結。初心者向けの銘柄探し指南ツールから、セミプロ向けの株式分析ツールまで、全60種類以上のツールをご用意しました。

引用元:株マップ.com

以上、おすすめしたいウェブサービスを紹介しましたが、スマホ版アプリもあるので、スマホでもチェック可能です。

スポンサーリンク

投資する株式銘柄のスクリーニング方法は、実践レポートで紹介する予定ですので、そちらをご覧ください。

まとめ

まとめ

初心者が株式投資を行う手順4つ。

  1. 証券会社に口座を開設する
  2. 口座に入金する→証券会社同系列のネット銀行に口座を連携して即時入金可能
  3. 投資する株式銘柄を選択する→スクリーニングツールで絞込み吟味して決定
  4. 投資銘柄決定したら投資する株数と買い方を選択して買い注文を発注する

初心者におすすめ無料で利用できるウェブサイトまたはウェブツール

  1. YAHOOファイナンス
  2. 初心者のためのやさしい投資のはじめかた
  3. みんなの株式  ←銘柄選びに超おすすめ
  4. 株マップ.com ←銘柄選びに分析に超おすすめ

これからの投資活動にぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました