Google AdSenseのads.txtファイルの問題解決方法【adsテキストファイルのアップロード方法】

ブロガー@道
この記事は約6分で読めます。
ファイルアップロード

Google AdSenseのads.txtファイルの問題とは

ブログやサイトを運営していている方は、グーグル・アドセンス(以下アドセンスと表記)を利用して利用している方が多いと思いますが、アドセンスサイトを表示した時に、「ads.txt ファイルの問題を修正してください。」という要注意メッセージが表示されてなんだこれ?と思った方はいませんか?

下記のようなメッセージです。

サイトの ads.txt に問題がある場合は、AdSense アカウントに警告が表示されます。収益に深刻な影響が出る可能性もありますので、次の手順に沿って問題を解決してください。

引用元:グーグルアドセンスヘルプ https://support.google.com/adsense/answer/7532444?hl=ja

メッセージの手順通り修正しようとしたところ、最初の手順は簡単にできるが、最後の手順で、ads.txt ファイルをサイトのルート ディレクトリにアップロードする??手順が必要になります。

はぁー?? なにそれ??? アップロードってどうすればええの??

という方へ、問題解決手順とアップロードの方法を紹介します。

┏━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  WordPress専用の高速クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』  ─────────────────────────────────  ・初期費用無料、1時間2円・月額1,200円(税抜)~  ・ピュアSSDの16倍以上高速!オールフラッシュNVMe RAID10構成  ・リソース使用量に応じて自動的に上位プランに移行し、   サイトのダウンを防ぐ「オートスケール設定」機能  ・他サーバーからの移転を手助けする「WordPress簡単移行」機能  ・「ダッシュボードへの不正ログイン防止」機能、   「国外アクセス遮断」機能、「WAF設定」機能等、充実のセキュリティ  ・自動バックアップ機能&無料復元機能  ─────────────────────────────────   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BK2FM+DXB04Y+CO4+ZR2VN ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ads.txt ファイル問題解決手順とアップロードの方法

まず、手順:ステップは下記の通り。

ステップ1:今すぐ修正をクリック

出典:Google AdSense

ステップ2:サイトで使用するads.txtファイルを作成する」のブロックをクリック

adstxt修正方法2
出典:Google AdSense

ステップ3:ads.txtファイルをダウンロードするために、ダウンロードをクリック

出典:Google AdSense

ステップ4:ダウンロードしたテキストファイルを開いて、自身のサイトIDの記載があるか確認する

下図の赤色枠内に自身のサイトIDが記載されているか確認する

ステップ4説明図

もしなければ、アドセンスサイトのアカウント情報を開き、サイト運営者IDの番号を、上記ads.txtファイルの赤枠内にコピ&ペーストして、上書き保存すればOKです。

出典:Google AdSense

ステップ5:ads.txtファイルを自身のサイトのルート ディレクトリにアップロードする

問題のステップですね。このサイトのルート ディレクトリにアップロードするとは、自身のサイトのトップレベル ドメイン(本ブログなら:https://mugenroad.comがトップレベルドメイン)の直下の:つまり自身のサイトの一番上位階層のフォルダの一つ下の階層にads.txtファイルを配置してくださいね。ということです。

例:あなたのサイトのトップレベルドメイン名が https://kamekame.com ならば、

https://kamekame.com/ads.txt ここにもってくるようにアップロードする

ディレクトリとは、ウィンドウズのファイルシステムで例えると、フォルダの階層構造のようなものです。自身のサイトのデータを保存しているサーバー上の場所を指します。

スポンサーリンク

ファイルをアップロードする方法と手順

具体的にアップロード方法は、FTPツール(ファイルトランスファープロトコルツール)を使用しますが、大多数の方は、レンタルサーバーを利用していると思いますので、レンタルサーバーの管理サイトでFTPツールが用意されていることが多いと思います。

今回は、mixhost のファイルアップロード方法を例に説明します。他のレンタルサーバーを利用していても、ほぼ同じ手順でアップロード可能です。

但し、無料ブログサービスを利用している場合は、運営会社にファイルアップロード可能か確認が必要です。できない場合もあります。

上記のステップ5からのつづき:これ以降は、mixhostレンタルサーバーの場合の例です。

ステップ6: mixhost の管理サイトにログインし、コントロールパネルを開く

ステップ7:ファイルマネージャーをクリックして開く

出典:mixhost 

ステップ8:ディレクトリを選択する:HOMEの下位階層のpublic_htmlをクリック

ステップ9:メニュータブのアップロードをクリック

出典:mixhost

ステップ10:アップロードするファイルを選択するウィンドウが開くので、上記でダウンロードしたads.txtファイルを選択する

ステップ11:アップロードが開始され指定したディレクトリにアップロードされるまで待つ

アップロードが成功すれば、下図のようにads.txtファイルが表示される。

出典:mixhost

ステップ12:最後にファイルが正しく公開されているかブラウザで確認する

ウェブブラウザ(chrome、bing、Edge何でもよい)で ads.txt がアップロードされている URLを入力して検索する。下図の例は、本ブログのhttps://mugenroad.com/ads.txt と入力した例を示しています。

例:あなたのドメイン名がkamekame.comの場合、 https://kamekame.com/ads.txtと入力し、アクセスする。ウェブブラウザでファイルの内容を確認できれば、成功です。

以上が、アップロード方法と問題解決のすべての手順です。

なお、問題解決しても、その変更が AdSense に反映されるまでに数日から、1か月かかるようなのでしばらくしてから、AdSenseでエラーメッセージが消えているか確認しておきましょう。

以上がads.txtファウルの問題修正手順とアップロード方法の解説でした。

わかったかな? またのご訪問をお待ちしております。

——————————- 技術者募集 ——————————-
【企 業 名】株式会社ファンコミュニケーションズ
【概  要】「A8.net」を開発運用するアフィリエイトソリューションプロバイダー
     の株式会社ファンコミュニケーションズが業務拡大につき技術者を募集中。
【業務内容】A8.net/Moba8.netの企画・設計・開発・運用・保守など。
—————————————————————————-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  月額480円からの高速LiteSpeed採用クラウドレンタルサーバー   https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BDMLK+9R9ROY+3JTE+61RIB ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメント

タイトルとURLをコピーしました